スタイリング

ショーに出演する16名のダンサーたちのコスチュームは、パリコレやロンドン・コレクションで見つけたファッションスタイルと、アディダス、ナイキ、リーバイス、ウォルターヴァンベイレンドンク、ヴィクター&ロルフといった都会的なファッションブランドのスタイルを組み合わせ、東京やニューヨーク、リオデジャネイロで出会うストリートファッショニスタのスタイルを作り出しています。

様々なデザイナーやスタイリストたちが、ダンサーたちのコスチュームがツアーごとに新しくされ、ブレイズのダンサーとしてまとまったルックスとなるよう取り組んでいます。クオリティの高いエンターテイメントを提供することに対する情熱と、ユニークなアプローチをその経験とノウハウと共に活かし、街で見かけるルックスをステージにぴったりなスタイルに仕上げています。

ショーについては、それぞれのダンサーにペルソナを作り上げ、ルックスとスタイリングを通じてそれぞれを見分けることができることが大切になっています。これにより、オーディエンスはダンスクルーのメンバーと結びつき、ショーにもっと感情を移入することができるのです。