Blaze The Show

ナイトクラブミュージックとウェストエンドのプロダクションバリューをミックスしたブレイズ・ザ・ショーは、アンソニー・ヴァン・ラースト(マンマ・ミーア!、天使にラブソングを、Batman Live)が監督する、非常にエネルギッシュなノンストップ・ストリートダンスとブレイクダンスショーです。

振り付けはマイク・ソング、ケニー・ウォルマルド、ライル・ベニガ、ライアン・チャッペル、クリス・バルドック、ケンドラ・ホースバーグといったストリートダンスシーンで最もホットで優れたダンサーたち、そして息をのむようなセットデザインはエズ・デヴリン(カニエ・ウェスト、Mika、テイク・ザット、ペット・ショップ・ボーイズ、レディー・ガガ、モンスター・ボール・ツアーのセットデザイナー)、そこに世界最大級のシアターと音楽業界の才能あふれるアーティスト、そして最高のダンサーを組み合わせました。

ダンサーたちはブレイクダンス、タップダンス、ポップダンス、ロックダンス、ヒップポップダンスを専門とし、マイケル・ジャクソン、マドンナ、リアーナ、ショーン・ポール、モホンビといったアーティストたちとパフォーマンスを行ってきました。

ロンドン、アムステルダム、イギリスのプレミアで成功をおさめた後、ベルリン、イタリア、ドイツ、パリ、バンコク、ロシア、オーストラリアで世界ツアーを続け、合計250,000枚以上のチケットを販売しました。

「Britain’s Got Talent」や「So You Think You Can Dance」といったTVショーへの出演によりさらなる成功をおさめ、華々しさを増したストリートダンス界の新たなスターであるブレイズ・ザ・ショーは、ストリートダンスファンたちを熱狂の渦に巻き込むことは間違いありません。ブレイズ・ザ・ショーのストリートダンスライブのセンセーションをぜひお楽しみください。

最新の情報についてはウェブサイトから、またはFacebookやTwitterをフォローしてご入手ください!




振付と監督

その魅力的振付は、各分野で技量の頂点に立つ7名の国際的振付師の才能を組み合わせて実現されています。この振付は、ストリートダンスが臆病者の味方でないなら、ダンサー自らのスタイルを新レベルまで押し上げ、ダンスの世界で当然受けるべき尊敬を享受することでしょう。

才能に富んだ監督および振付師のアンソニー・ヴァン・ラースト、マイク・ソング、ケニー・ウォルマルド、ライル・ベニガ、クリス・バルドック、ケンドラ・ホースバーグ、そしてドミー・フランツェンは、BLAZEの水準を向上させ、それを世界で最も新鮮でエネルギッシュなストリートダンスショーにしました。

Anthony van Laast

Anthony van Laast

アンソニー・ヴァン・ラースとは、ダンサー、振付師、そしてショーダイレクターとして豊かな経験を有しています。ステージ(マンマ・ミーア!Siegfried and Roy、天使にラブソングを、Batman Live) から映画(マンマ・ミーア!ハリー・ポッターと謎のプリンス)、そしてライブミュージックショー(Mika、ケイト・ブッシュ)まで、その経験は多岐にわたります。6年前、彼はストリートダンスの華やかなショーBOUNCEのダイレクタ―を務め、現在、ブレイズ・ザ・ショーの監督に戻ることを楽しみにしています。

彼が再び作り上げるエキサイティングで革新的、そしてオリジナルなショーは、オーディエンスを魅了してやまないことでしょう。そしてコンテンポラリーダンスの世界に新しい基準を作るでしょう。ストリートダンスは彼が非常に身近に感じているものです。「それは決して止まることはありません。常に進化し、それ自身が生まれ変わるものなのです。ストリートダンスは21世紀の真のコンテンポラリーダンスだと言えるでしょう。」

マイク・ソング

Mike Song:

「ダンサーたちは、オーディエンスを本当に衝撃を与え、驚かせるような激しさを生み出しています」

マイケル・ジャクソンやアッシャーといったアメリカのポップアーティストや韓国のアーティストたちからインスピレーションを受けたマイク・ソングは、何シーズンにもわたり、アメリカのベストダンスクルーのメンバーとして活躍しています。また、審査員、振付師、インストラクターとして、非常に素晴らしい国際的なキャリアを有しています。

彼は最も前衛的な振付師のひとりであり、現在、Kaba Modern Legacyの芸術監督を務めています。2007年には、Kaba Modern Legacyは、米国で開催されたヒップホップ国際チャンピオンシップで1位を獲得し、世界では2位となりました。

ケニー・ウォルマルド

Kenny Wormald:

「あなたがダンスや音楽をしているのであれば、ブレイズを見る必要があるでしょう。これはすべてのヒップホップスタイルをフュージョンさせた、素晴らしいショーなのです」

ケニーが一緒に取り組んだことのあるアーティストのリストは、挙げるときりがありません。その中には、クリス・ブラウン、マドンナ、ブリットニー・スピアーズ、ジャネット・ジャクソン、プッシーキャット・ドールズなどが含まれています。彼はマイケル・ジャクソンに捧げられたMTV 2009トリビュートに参加し、また、アメリカのテレビ番組「So You Think You Can Dance」の振付師を務めました。

ライル・ベニガ

Lyle Beniga:

「これには様々な強さが関与しています。素早いながらもスムーズで、まれであり、そしてビッグなものです。ダンサーたちはまさに魅力そのものです。」

ライルは、ミッシー・エリオット、クリスティーナ・アギレラ、ジャスティン・ティンバーレイク、アッシャー、ジェニファー・ロペスといったAリストアーティストと密に関わった経験を有する振付師です。彼はMTV 2009 VMAのマイケル・ジャクソンへのトリビュートでダンスを披露しました。彼はその革新的なフリースタイルで最も知られており、世界各地でマスタークラスやワークショップを提供しています。そして、Taeyang、JYP、EXOといった韓国のアーティストたちのために振り付けを行っています。

クリス・バルドック

Chris Baldock:

「ストリートダンスという芸術を新しいレベルに引き上げ、誇りを持って新しいオーディエンスに共有するのです。」

クリス・バルドックは素晴らしいキャリアを有しています。その一部が「Bounce」、「Starlight Express」、「Top of the Pops」、「The Brits」、「Mobo Awards」といったストリートダンスショーへの参加であり、また、アディダス、ナイキ、リーバイス、アシックスなどのファッションブランドのショーの振り付けと監督も行っています。加えて、クリスティーナ・アギレラ、ジャスティン・ティンバーレイク、プッシーキャット・ドールズといったよく知られたアーティストとも関わっています。